入居前に知りたい!ソーシャルアパートメントの退去・再契約の方法



スポンサーリンク


f:id:hamalogchan:20170623103538p:plain

どうも、ソーシャルアパートメントに一年以上住んでいるしゅうへです。

 

ソーシャルアパートメントはシェアハウスには珍しく年単位の契約プランが用意されています。

  

プランによっては引っ越すのに契約違約金がかかるケースも有るので、引っ越せないっという声も耳にします。今回は、退去や再契約、引き渡しの流れの他に退去時にかかる費用を紹介していきます。

 

  

契約の種類

f:id:hamalogchan:20170608115402j:plain

ソーシャルアパートメントの契約には4つのプランがあります。

  • 1年プラン
  • 2年プラン
  • 外国籍の方限定のマンスリー契約プラン
  • 期間を定めない一般入居プラン

 

この中でも1年プランか2年プランで契約すると毎月の家賃が安くなります。そのため、入居者の9割以上がどちらかのプランで契約しています。

 

ちなみに2年プランで契約すると割引率が一番高くてお得です。

 

▼入居方法はこちらの記事をご覧ください

ソーシャルアパートメントの内覧・契約・入居までの方法

  

退去方法  

f:id:hamalogchan:20170608115419j:plain

 

退去の日程が決まったら退去予定日の一ヶ月以上前に申請します。*申請方法はソーシャルアパートメント入居者のみが使えるWebサービス【マイページ】より行います。

f:id:hamalogchan:20170608131753j:plain

マイページ画面 

  

▼マイページの解約申請の場所はコチラです。

  • ログインしたら【各種申込・申請】をクリック
  • 一番下の【解約申請】をクリック。
  • 注意条項をご確認頂き【上記注意事項を理解し同意します】をクリック。
  • 項目全て回答頂き最後に【確認する】をクリック。
  • 登録のメールアドレスに受付完了のメールが送信されて終了です。

 

*「解約します」と通知した日から一ヶ月未満の解約を希望した場合でも、通知した日から一ヶ月間の賃料等が発生するので注意。

 

退去にかかる費用

固定でかかる費用と、使用状況によってかかる費用があります。

  • ハウスクリーニング代…¥30,000 
  • 原状回復費用*…使用状況による

*壁紙の汚れ・フローリングの傷・鍵の紛失など

 

契約期間外での退去

f:id:hamalogchan:20170608115938j:plain

1年プラン・2年プランの期間を満了せずに退去した場合は契約違約金がかかります。こちらも【マイページ】より解約の申請を行います。 

1年プランの場合…1年未満の退去時に賃料の1ヶ月分

2年プランの場合…2年未満の退去時に賃料の2ヶ月分

 

契約期間外の退去にかかる費用

契約違約金の他に、固定でかかるハウスクリーニング代+現状回復料金がかかるため、契約時のプラン設定には注意が必要です。

  • 契約違約金…家賃1ヶ月 or 2ヶ月分
  • ハウスクリーニング代…¥30,000 
  • 原状回復費用*…使用状況による

 

再契約の方法

f:id:hamalogchan:20170608120149j:plain

1年・2年と期間の定められたプランで契約して期間を満了した場合は、契約時の内容*で無期限に延長する再契約を結ぶことが出来ます。

  

再契約した場合は、その後いつ退去しても解約違約金はかからなくなります。

 

契約期間満了の1ヶ月以上前に運営元のグローバルエージェンツよりメールで以下の内容の連絡が来るので【再契約】か【退去】を選び返信します。

 

【再契約】と伝えると、再契約書類が送られてくるので必要事項を記入し、返送したら完了です。再契約のために事務所に足を運ぶ必要はありません。

 

《題名》【ソーシャルアパートメント】再契約のお知らせ

 

ご入居者様 

お世話になっております。株式会社グローバルエージェンツです。 平素よりソーシャルアパートメントにご入居頂き誠にありがとうございます。

 

さて、この度は、再契約に関するお知らせです。

本メールを受領した方は、2017年4月末日までに、期間の満了により賃貸借契約が終了致します。 *正確な契約終了日は各ご入居者様毎に異なります。お手元のご契約書をご確認下さい。

期間満了日の翌日を始期とする新たな賃貸借契約(再契約)を締結する場合は、ご返信いただくか、弊社へご一報ください。

(略)

 

■再契約をしない場合

契約満了日までに退去頂く事になりますので、契約時にお渡ししました解約通知書を解約日の1か月前までにお送り下さい。

(略)

 

引き続き皆様にお住まい頂けることを心より願っております。

*1年プラン・2年プランの割引された家賃のまま住み続けることが可能 

 

再契約にかかる費用 

なお再契約時には以下の金額がかかります。

  • 再契約手数料…¥16,200
  • 家賃保証料…¥30,000

  

注意点

契約満了の2週間前までに再契約の連絡をしない場合は、【空室予定】として現在入居している部屋の募集が開始されます。

 

それ以降に再契約の連絡をしても、申込状況次第で再契約の受付は出来なくなるため注意が必要です。

 

引き渡し方法

f:id:hamalogchan:20170608115900j:plain

解約日を設定したら部屋を引き渡す退去日を決めます。

 

部屋の引き渡し当日は、賃貸アパートやマンションの原状回復に特化した㈱ハウスクリニックの担当者とのやり取りになります。

 

フローリングや壁紙など部屋に汚れや傷がないかをチェックをします。入居時からある傷や汚れに関しては、現状確認申請を行っていない原状回復の対象になります。入居した時にしっかりとチェックをして忘れないように申請しましょう。

 

退去日から解約日まで時間を置く場合、退去日以降は部屋に入ることは出来なくなるので注意して下さい。

 

退去費用の例

f:id:hamalogchan:20170528215637j:plain

固定のハウスクリーニング代金として¥30,000が掛かります。その他にも、壁紙やフローリングに傷がある場合は張替えになるので別途請求があります。

 

ソーシャルアパートメント日野の一面の壁紙張替えでは¥13,200かかりました。

 

その他に、家賃の滞納・鍵の紛失・残留物があった場合などは、更に費用がかかります。これらの請求された金額は保証金から精算され、残った保証金は退去日の翌月末に返金されます。 

 

退去後の特典

退去後にもサービスが利用できたりします。

  • 他の物件に引っ越した後に、ソーシャルアパートメントに再度入居する時にリピート割引として礼金が半額になります。
  • 運営元の㈱グローバルエージェンツが企画する、全ソーシャルアパートメント入居者を対象とした交流イベントにOB・OGとして参加できる。

 

リピート割引が微妙。頻繁に礼金無料キャンペーンやってるしリピート割引のありがたみを感じません。せめて無料にしてほしいです。

 

まとめ

ソーシャルアパートメントに入居しても、『引っ越したいけど違約金がかかって引っ越せない』と口にする人がいるので、よく検討をした上で入居することをおすすめします。

  

▼ソーシャルアパートメントについてまとめています

【徹底解説】ソーシャルアパートメントについて全部教えます! 

 

▼入居前に読んでおきたい独自のハウスルールをまとめました

ソーシャルアパートメント入居前に知っておきたい7つのルール

スポンサーリンク