ソーシャルアパートメントに1年住んだ感想



スポンサーリンク


f:id:hamalogchan:20170623103538p:plain

どうも、ソーシャルアパートメントに住んで1年以上が経つしゅうへです。

 

最近、お問い合わせフォームから『ソーシャルアパートメントの生活ってどうですか?』という質問を何件か頂いてます。

 

っということで、住み始めて一年以上が経ったのでソーシャルアパートメントの生活についてお答えします。

 

一言で言えば…

 

 

めっちゃ楽しいです!

 

 

 

ソーシャルアパートメントとは

f:id:hamalogchan:20160518230504j:plain

そもそもソーシャルアパートメントとは、グローバルエージェンツが運営する【一人暮らしの空間+α】を提供する新しい形態のシェアハウスです。

 

下記の記事でソーシャルアパートメントの特徴をまとめているので未読の方は是非。

【徹底解説】ソーシャルアパートメントについて全部教えます! 

 

友達がたくさん出来る

シェアハウスの醍醐味は何と言っても人との繋がりです。

 

ソーシャルアパートメントは50世帯以上が住む物件が多くあるので、学生寮みたいな感じで仲の良い友達が何人も出来ると思います。

 

一緒に料理をしたり、ラウンジの大きいテレビで映画を見たり、一緒に出かけたりと仕事終わりや暇な休日に”誰かしらと何かをして過ごす”ことが多くなるので日々の充実度が増します。

 

寂しがり屋な僕の性格には、家に帰ったら誰かしらいるのも高ポイントですw

  

やりたいことがやれる

行きたい場所ややりたいことがあれば実現しやすい環境です。

 

一人では億劫なことでも誰かしら誘えば一緒にやってくれるので毎度助かってます!

  

最近はずっと気になってたフランスの高級冷凍食品ピカールを使ったホームパーティーをしたり、逗子海岸映画祭に行ったりと色々と遊んでます。

 

▼関連記事はコチラ

フランスの高級冷凍食品「ピカール」の人気商品を注文してみた!

 

今年の夏はフェス好きな住人と『ROCK IN JAPAN』と『TOKYO IDOL FESTIVAL』や、温泉大好きなので大分県で3日間限定開園の『湯〜園地』に行くので今から楽しみ!

 

他にも住人同士でビジネスを始める人や、住人の紹介で就職先を見つけた人もいたりとプライベートだけでなくビジネス面でも色々と出来ちゃいます。

 

住人同士で物をシェアできる

極端なこと言うと物は買わなくても良いんです!誰かしら持ってることが多いので借してもらえます。

 

料理をする時の調味料。特に滅多に使わない調味料なんて、ちょこっと使うくらいでわざわざ買いたくないじゃないですか。住人に誰かしら持ってる人がいる事が多いので買う必要ありません。

 

他にもNintendo Switchを借りてゼルダの伝説ブレスオブワイルドも無料でプレイしました。皆で色んな物をシェアできるので低コストで充実した生活を送れます。

 

▼関連記事はコチラ

【レビュー】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは寝食を忘れる神ゲー! 

 

各地のお土産が食べられる

住人が旅行や出張で色んな地域のお土産を買ってきてくれるので、家にいながら世界中の名産品を食べることが出来ます。

 

特に広島『生もみじ饅頭』と岩手『奥州ポテト』の味は忘れられません。 

 

社会との繋がりがある

会社勤めしてると、朝から晩まで働くことになるから会社と家の往復になると思います。

 

そんな生活を送っていると交友関係も広がりにくく「会話相手は職場相手だけ休日は一人で過ごすことが多くて、たまに友達と会うのが唯一の息抜きです。」って人も珍しくないと思います。

 

 会社以外に自分の居場所があると、変に思い詰めて苦しんだりする必要がなくなります。色んな人と共同生活を送ることで「こんな生き方もあるんだ」っと感じさせてくれることが多いので生き方の幅も広がると思います。

 

会社を辞めて転職先が見つかるまでの無職期間に、毎日色んな人と会話できるのも精神衛生上良いですしね。

 

色んな出会いがある

ソーシャルアパートメントは住んでいるだけで続々と入居してきます。また、定期的にグローバルエージェンツが運営する全物件入居者を対象としたパーティーが行われるので色んな人達との出会いがあります。

 

▼クリスマスパーティーの様子はコチラ

TOKYO SOCIAL NIGHT OUT 2016がすごく面白いイベントだった!

 

▼運営協賛イベントの様子はコチラ

ソーシャルアパートメント交流イベント『SA春のパン祭り』に参加してきた!

 

休日を有効活用できる

ソーシャルアパートメントは自室の専有部以外はハウスクリーニングの人が清掃してくれるので【掃除して休日が終わった】ってことが少なくなります。

 

ソーシャルアパーメントの機能面は、豪華なリビングに広々としたキッチンがあるので、一人暮らしでは利用しにくい設備を自由に使うことができます。 物件によっては勉強部屋やフィットネスルームがあるので不要な外出を減らすことができます。

 

トイレやシャワールームなど面倒な水回りの掃除をしなくてもいいので楽!

 

▼関連ページはコチラ

忙しくて自由な時間を作れない人にはソーシャルアパートメントがオススメ!

 

鏡が少ない

色んなソーシャルアパートメントの物件を見てきましたがシャワールームや玄関に鏡がありません。

 

シャワーを浴びながら髭を剃る派なので鏡がないと剃り残しがあることが多く困ってます。シャワールームに鏡がないと体型の変化に気づきにくいので、女性には難点かもしれません。

 

玄関に鏡もないので、出先で服装がダサいことに気づくこともしばしば。特に女性や就活・転職中の人は身だしなみに気を遣うと思うので死活問題です。

 

共用のシャワールームは掃除が大変だと思うので、せめて玄関には姿見を設置して欲しい。

 

性格が合わない人もいる 

馬の合わない住人がいると陰気臭い争いが勃発することがあります。永遠と陰口を聞かされたり、共有スペースに居合わせた時に気を遣ったりと大変な思いをすることも…。

 

気性の荒い人がいたときは「あの人がいるから引っ越す!」って人が何人もいたそうです。現在、僕の住んでいる物件には気性の荒い人はいないので生活しやすいです。

 

まとめ

ソーシャルアパートメントの生活に慣れた現在、一人暮らしの選択肢は考えられません。

 

毎日会話ができて、暇な休日の遊び相手にも困らず、掃除もしなくてよくて、たまにご飯にありつけるとか最高過ぎ!!

 

東京では比較的安めの価格で綺麗で豪華な共有スペースが使えるのもミソのコスパ抜群なシェアハウスです。

 

以上が、1年以上住んだ感想です。シェアハウス興味あるけど、敷居が高いって人におすすめのシェアハウスです!

スポンサーリンク