ドローン

水没や衝突も対象!『DJI Care Refresh』の保証まとめ

DJIのドローンの修理は、費用が高かったり時間がかかったりして大変でした。

8月23日に、DJIのドローンが故障したときに、製品を交換してくれるサービスが登場しました。購入して1年間であれば、安く早く保証対応してくれるようになります。

もちろんぼくもMavic 2の購入時に加入しました。サービス内容と、加入条件や保証適用事項などを紹介していきます。

 

DJI Care Refreshとは

DJI Care Rfreshは、DJI製品を効率的かつ包括的にお守りする保証プランです。

万一製品に故障や破損が発生した場合、機体の修理にはコストと時間の両方を費やします。

DJI Care Refreshでは、機体の修理としてリフレッシュ交換(新品もしくは新品同等の製品と交換)を行うことで迅速に対応します。

 

保証内容

保証範囲は、さまざまなシーンに適用されます。

これ以外に故障することってあるの?ってレベルで保証してくれるので、もはや故障したら保証対象内って認識してよさそうです。

  • 操作ミス
  • 通信の不具合
  • 衝突
  • 水没
  • 落下

 

交換してくれる製品は『DJIでの出荷基準を満たしている新品の製品、もしくは、新品同等の性能および信頼性が保証された製品に交換いたします。』と記載されています。

”新品同等の性能および信頼性が保証された製品”っていうのは、Appleの整備品のような感じだと思われます。

ちなみに配送料はDJIが負担してくれるのもいいですね!

 

保証期間

保証期間は、サービス発効日から12ヶ月。

ちなみに保証期間が切れたら再度加入することはできません。一つの機体で一度しかサービスを受けられません。

 

加入条件

以下の条件に当てはまってない場合は、サービスを利用することは出来ません。

  • 新規購入かつアクティベーションが行われていない製品
  • アクティベーションを行ってから48時間以内の製品
  • DJIカスタマーサポートで修理後の製品(修理完了後、DJI Care Refresh購入の招待メールを受け取ってから72時間以内)

 

加入方法

サービスに加入する方法は3つあります

①機体とセットで購入する

機体とDJI Care Rfreshをセットで購入する場合は機体とDJI Care Rfreshの関連を付けを自動でやってくれます。

サービスを利用する予定の人は関連付け忘れがなくなるのでおすすめです。

 

②単体で購入する

機体を購入した後に、DJI公式サイトで加入する。

機体を別の店舗で購入した場合はこの方法で加入することになります。

製品とDJI Care Freshの関連付けをする必要があり、アクティベーションした48時間以内に、加入しないといけないので注意が必要です!

 

③DJI正規販売代理店等で購入する。

成否代理店で「DJI Careアクティベーションカード」を購入し、アクティベーション用ページ内で、アクティベーションコードと製品のシリアルナンバーを入力し関連付けをする必要があります。

DJI正規販売代理店のネットショップを見ても取り扱っているのがみられないので、実質①か②のパターンで加入する人が多いと思います。

 

DJI Care RefreshとDJI製品保証の違い

DJI製品保証 主に製品上の品質問題が発生した際に提供される保証サービス
DJI Care Refresh 主に製品の正常使用過程における事故による製品故障が発生した際に提供される保証サービス

ちなみに、製品上の品質問題により製品の修理や交換した場合は、DJI Care Refreshのリフレッシュ交換回数は減少しません。

 

対象機種

DJI Care Refreshの対象製品はこちらです。

ドローン本体だけでなくカメラも対象になっています。

  • Mavic 2
  • Mavic Air
  • Spark
  • Mavic Pro Platinum
  • Mavic Pro
  • Inspire 2
  • Phantom 4 Pro
  • Phantom 4 Advanced
  • Phantom 3 SE
  • Zenmuse X4S
  • Zenmuse X5S
  • Zenmuse X7

 

交換費用

機体 サービス料 初回 2回目
Spark 6,700円 5,000円 7,000円
Mavic 2 Pro
Mavic 2 Zoom
17,000円 15,000円 18,000円
Mavic Pro
Mavic Pro Alpine White
16,000円 12,000円 16,000円
Mavic Pro Platinum 17,000円 14,000円 18,000円
Mavic Air 13,000円 10,000円 12,000円
Inspire 2 43,000円 37,000円 43,000円
Phantom 4 Pro
シリーズ
25,000円 18,000円 24,000円
Phantom 4 Advanced 19,000円 15,000円 18,000円
Zenmuse X4S 9,500円 8,000円 9,000円
Zenmuse X5S 31,000円 22,000円 28,000円
Zenmuse X7 45,000円 34,000円 43,000円

 

ちなみに保証の適応範囲はシリーズによって異なります。

機体 保証の適応範囲
Mavicシリーズ
Spark
機体、ジンバルカメラ
バッテリー、プロペラ
Phantom 4 Proシリーズ
Phantom 4 Advanced
機体、ジンバルカメラ、プロペラ
Inspire 2 機体、プロペラ
Zenmuse X4S
Zenmuse X5S
Zenmuse X7
ジンバルカメラ
(レンズ含む)

 

まとめ

故障するかどうか分からないのでサービス加入料金が少し高く感じますが、水没や故障も補償対象になるのはいいですね!

ぼくはドローンを購入が初めてで操作に不安があるので、Mavic 2 Pro を購入したときに一緒に購入したので安心して飛ばすことができました。

機体の価格が高いので安心して飛ばせる恩恵はでかいです。操作に自信がない方やドローンデビューする方は加入することをおすすめします。

ドローンを購入したときに一緒に買ったほうが良いアイテムをまとめていますので、よかったらこちらも一緒に参考にしてみてください。