ドローン

DJI最新ドローン『Mavic 2 Pro』開封してみた

2018年8月23日に新製品発表をしたDJIの『Mavic 2 Pro』を購入しました!

ドローンに興味を持ち、『Mavic Air』と『Mavic Pro』のどちらを買うか迷っていたので絶妙なタイミングでした。

本体と一緒に色々とアクセサリーが入った、『Mavic 2 Fly More Kit』も購入しましたので開封していきます。

『Mavic 2 Pro』開封

お歳暮のような品のあるデカい箱です。

 

収まるところにしっかりと収まり高級感があります。

 

▼セット内容はこちら

  • Mavic 2 Pro(またはZoom)本体 × 1
  • インテリジェントフライトバッテリー × 1
  • ジンバルプロテクター × 1
  • 送信機 × 1
  • プロペラ(ペア) × 1
  • バッテリー充電器 × 1
  • 電源ケーブル × 1
  • 通信ケーブル(USB3.0 Type-C × 1
  • USBアダプター × 1
  • 予備コントロールスティック × 1
  • RCケーブル(Lightningコネクター) × 1
  • RCケーブル(標準Micro USBコネクター) × 1
  • RC通信ケーブル(USB Type-Cコネクター) × 1
  • 取扱説明書類

 

チャコールグレイのような色合いで、艶のないマットな仕上がり。蝶の蛹のような丸みのあるフォルムは、空気力学に基づいて設計されているそうです。

安っぽさはないものの高級感もあまりありません。(19万8千円)

 

Mavic 2 の機体を広げると一気に大きさを感じます。

 

Mavic 2 には全方位障害物認識(左右・前後・上下)の機能が備わっています。機体の6面全てに赤外線センサーが付けられているため、障害物に衝突しにくく初心者でも安全に操縦ができます。

 

後方には赤外線センサーとDJIの企業ロゴが入っています。

 

裏面を見てみるとカブトムシをひっくり返したようなデザイン。Mavic 2 って虫っぽいですよね。

ちなみに下面にはLEDが2つついているので、日本ではあまりないと思いますが明るさの足りない環境でも着陸しやすくなっています。

 

マイクロSDのスロットはこちら。

キャップで封をしますが、海で飛ばしたときの砂が少し入っていたのでヘリポートは必須ですね。

 

プロペラを付けてみました。

 

プロペラを付けた状態で下面を写すと映画泥棒のような印象になって可愛い!どことなく、アニメ『時をかける少女』の真琴がプールから飛ぶシーンに似てませんか?w

 

持ち運べるサイズですが、そこそこ厚みがあるのでカバンに入れるとかさばります。

 

NASAでも使わるているハッセルブラッド社の最新型カメラ『L1Dー20c』を搭載。高級コンデジにも搭載されている1インチCMOSセンサーなので明るく綺麗な映像を撮影可能。

最大30fpsの4K動画なのが残念。60fpsで撮りたいですよね。

 

iPhone6と比較したサイズ感。

 

トイドローン『Hubsan X4』と比較したサイズ感。さすがに大きさが全然違います。

Mavic Airが無いので大きさの比較は出来ませんが、Mavic 2 よりもMavic Air の方が小さく持ち歩くにはMavic Airには敵いませんね。

 

バッテリーを外してみました。バッテリーはさすがに大きいですね。予備バッテリーを持っていくと荷物がかさばります。

 

Mavic 2 のプロポ(コントローラー)。Mavic Airには付いていない液晶がついているのが良いですね!

 

プロポを広げてみました。Mavic Airのようにスティックが取り外し可能なのでかさばらなくていい!

 

iPhone6を接続。2年程iPhone6を使っているので、iPhoneのバッテリーがすぐ切れて飛ばせなくなるのが辛いです。

 

プロポを開くとスティックを収納可能。スマホの接続端子もこちらについてます。

 

iPhone以外の端末にも合う、Micro USBコネクトも付属されています。

『Mavic 2 Fly More Kit』開封

Mavic 2 を買った人はみんな一緒に購入すると思います。もれなくぼくも買いました。

 

箱を空けてみると、ショルダーバッグと取扱説明書類のみが入っていました。ショルダーバッグの中にすべて入ってるようです。

 

▼セット内容はこちら

  • インテリジェントフライトバッテリー × 2
  • カーチャージャー × 1
  • バッテリー充電ハブ × 1
  • モバイルバッテリー用アダプター × 1
  • 低ノイズプロペラ × 2
  • Mavic 2ショルダーバッグ × 1
  • 取扱説明書類

バッテリーが2つも入ってるのが嬉しいですね。バッテリーを単品で購入すると17,000円くらいかかりますからね。

 

ショルダーバックは止水ジップなので突然の雨にも対応してます!

 

バッテリー充電ハブが付いてるので、最大4つのバッテリーをセット可能。充電自体は1つづつですが、寝る前にセットしておけば起きたら充電完了されてるので翌日にフライトする予定があるときに大活躍!

まとめ

初めて購入した機体なので、他のものとの比較は出来ませんが満足感がすごいです。

初めて飛ばしたときは、操作の手軽さの映像の美しさに興奮しました!空撮動画は、また別に記事にしていきたいと思います。

空撮したいって人は、少し価格が高いけどMavic 2おすすめですよ!

Mavic 2を購入したら一緒に買っておくといいものをまとめているので、よかったら参考にしてみてください。