美容健康

【簡単濃密泡洗顔】おすすめの泡立てネット「BULKHOMME」

スキンケアで一番大切なものは「正しい洗顔」と言われることが多くありますが、CMのような濃密泡を作るの難しくないですか?

バルクオムという泡立てネットは使うだけで、簡単に濃密もちもち泡が作ることができます!

2018年に買ってよかったものランキング1位にランクインするくらい、おすすめな商品なので紹介していきます。

泡洗顔で鼻の黒ずみケア

画像引用元:BULKHOMME公式サイト

僕は昔から女子力高い系男子としてやってきたので、100均の泡立てネットを使って洗顔をしてました。

けど、100均の泡立てネットだとCMのような濃密泡が作りにくくて泡を転がして洗顔することができなかったり、泡立ちにブレがあって必死こいて泡立ててもスカスカな泡になっちゃうことがよくありました。

全然泡立たないので、濃密泡で優しく肌を洗う目的を忘れ、洗顔ネットを使ってる美意識の高い自分に満足している状態です。

アラサーになり肌の老化が気になり始めたのをきっかけに、改めて洗顔について調べていたら『BULK HOMME(バルクオム)』というメンズスキンケアブランドの泡立てネットを見つけました!

『BULK HOMME(バルクオム)』とは

画像引用元:BULKHOMME公式サイト

あまり聞き馴染みのないブランドですが、『BULK HOMME(バルクオム)』とは2013年から販売しているメンズスキンケアブランドです。泡だてネットは性別を問わずユニセックスで利用できます。

4重構造の特大ネット

100均の洗顔ネットは多くはネットが2重構造のネットだと思います。

しかし、バルクオムは驚きの4重構造!ネットが増えることで洗顔フォームが絡まり合って濃密なモチモチ泡を作り上げてくれます。

 

泡に弾力があるので泡を押し当てながら優しく肌を洗う感覚を実感できるはず!

きめ細やかな網目

バルクオムの洗顔ネットはとにかく網目が細かいんです。100均の洗顔ネットと並べると一目瞭然です。

100均の洗顔ネットの網目は荒いので向こう側が透けて見えるし、洗顔料が絡み合いにくく濃密な泡をつくるのが難しいです。

バルクオムの泡立てネットを見てみると、キメ細かすぎて全く透けて見えません。さらには、細い糸を使っているのかシルクのような光沢感があり高級感があります。

高級感のあるデザイン

再度、100均やドラッグストアに売ってる一般的な泡立てネットをご覧ください。

左の100均の泡立てネットは見るからに安っぽいです。

右のバルクオムの泡立てネットは、シルクのような高級感のあるネットにリング部分が黒い紐でおしゃれ。多くのスパやホテルなどのアメニティーに使用されるのも納得のデザイン力です。

友達や彼氏、彼女が家に泊まったときにバルクオムの泡立てネットが置いてあるとおしゃれですよね!

誰でも簡単濃密泡洗顔

固形石鹸でもチューブ型の石鹸でも、誰でも簡単に濃密泡を作ることができます。

僕は毎日、濃密泡をコロコロと転がしてから2〜3分パックすれば、白い角栓がニョキっと出てきます。

価格が少し高い

バルクオムの洗顔ネットは600円です。普段100均の洗顔ネットを使っている人には高価だと思います。

けど、6倍の金額を出しても後悔しないレベルで洗顔のクオリティーが上がります。6倍と言っても1000円も出さずに買えるので、値段に躊躇わず間違いなく買うべきです!

 

まとめ

洗顔は毎日するので少し高くてもいいものを使うべきです!

100均の洗顔ネットを普段使ってる人や、鼻の黒ずみを対処したい人。また本格的にスキンケアに取り組もうと思う人は、絶対に買って後悔をしないので是非ポチってみてください!

こちらも合わせてどうぞ