【PARABOOT】パラブーツ シャンボード購入【CHAMBORD】




足かけ5年、念願のパラブーツ シャンボード購入しました!

大学生の頃、イケメン先輩が履いてて、いつか買おうと決めてました。

当時の価格は、5万円くらい。決して安くない買い物で渋っていたら、あれよあれよと高騰し手が出せなくなりました。けど、使い勝手のいい革靴が欲しかったため、苦渋の末に購入!ちなみに、現在の価格は7万円くらい。

パラブーツ シャンボードとは

パラブーツはフランスのシューズブランドで、その中の人気モデルが『シャンボード』です。パラブーツみんな大好きだから、街を歩いても、ショップに入っても履いてる人が多くいる。没個性バンザイ!履いてる人が多くいると、コーディネートをパクれる参考に出来るから良い。

スポンサーリンク

パラブーツの魅力

凡庸性が高い

デニムやチノパンなどカジュアルな恰好から、スーツなどのドレススタイルと、どんなコーディネートにも合わせられます。とにかく凡庸性が高いのが魅力!

雨の日に強い

多量のグリースを含んだリスレザーにより、雨が染みにくい。また、ノルヴェイジャン・ウェルト製法のため、防水性と耐久性が高いんです。

ソールもラバーソールだし、雨の日に適しているため、雨の日にバシャバシャと履く楽しみがある!ま、この価格帯の靴を雨の日に履くなんて出来ませんが

履き心地のよさ

自社製造しているラバーソール「PARA-TEX」。クッション性が高く、とにかく足の疲れを感じさせない!去年の夏は、パラブーツのグルカサンダル『パシフィック』をヘビロテさせてました。散歩好きや、外回りのサラリーマンの味方です。残念なのが、割と重い。

外観

f:id:hamalogchan:20160402214703j:plain f:id:hamalogchan:20160402214542j:plain f:id:hamalogchan:20160402214555j:plain f:id:hamalogchan:20160402214622j:plain f:id:hamalogchan:20160402214752j:plain

世間では緑タグの取る取らない論争があるけど、僕は取らない派です。

f:id:hamalogchan:20160403175703j:plain

シューツリーは、純正が高かったからSleipnir(スレイプニル)を購入。サイズ6.5のシャンボードに、39で丁度良かったです。

まとめ

多分、パラブーツの魅力を伝えきれてないけど、とりあえずこんな感じ。まだ履きおろしてないから、あまり書くことないんですよねー。とっとと磨いて、ガシガシ歩き回りたい。

スポンサーリンク