初詣の高幡不動尊金剛寺は大混雑!待ち時間と境内の様子

スポンサーリンク

関東三大不動で有名な『高幡不動尊金剛寺』へシェアハウスの人たちと初詣に行ってきました。元旦の14時くらいに着いたんですが行列してました。

スポンサーリンク

高幡不動尊金剛寺

東京都の八王子方面にある、京王線・多摩都市モノレール高幡不動駅にあります。毎年30万人近くが参拝しに来ます。ご利益として【厄除け・交通安全・商売繁盛】のあるお寺です。

三大不動とは

そもそも三大不動を知らなかったんですが、不動明王を最も尊重する寺院とのこと。

征夷大将軍が支配していた歴史の有る関八州における成田山新勝寺、高幡山金剛寺、玉嶹山總願寺の3つの不動明王を本尊とする寺院の総称。

関東三大不動 – Wikipedia

参拝まで

めっちゃ混んでる。画像の【START】の少し奥の駅ビルの入り口から折り返して、中華街の門みたいなのの奥にある寺を目指します。

f:id:hamalogchan:20170101200316j:plain

20分くらい待って、ようやく参道の門まで到着。未だ寺は見えず。

f:id:hamalogchan:20170101200403j:plain

やっと寺が見える。五重塔とかあっていい感じ。

f:id:hamalogchan:20170102003206j:plain

この仁王門は重要文化財です。目の前の大学生カップルがずっといちゃいちゃしてて楽しそうだった。

f:id:hamalogchan:20170101200915j:plain

仁王門までで35分。

f:id:hamalogchan:20170102003426p:plain

1階と2階の賽銭箱が選べます。1階は簡易賽銭箱と読み2階に賽銭することに。

f:id:hamalogchan:20170101200944j:plain

なかなか神々しい。右の建物も重要文化財です。ずんずんと進んで行きます。

f:id:hamalogchan:20170101201050j:plain

ついに賽銭箱前に到着。残念ながらガラガラはありませんでした。

f:id:hamalogchan:20170102004630j:plain

参拝し終わるまでにかかった時間は、1時間かからないくらい。2時間くらい待つかと思ったけど案外待たなかった。

f:id:hamalogchan:20170102004905p:plain

おみくじも待つ

年始最初の運試しはやっぱりおみくじ!行列は撮り忘れたんですが、おみくじ交換係が二人しかいないので進みが遅くて待ちます。

f:id:hamalogchan:20170101201834j:plain

30分くらい待ちます。おみくじ引くだけでこんな待つのは辛い。

f:id:hamalogchan:20170102005514p:plain

ちなみに『吉』でした。

f:id:hamalogchan:20170102005649j:plain

充実した出店

出店がたくさんありました。座ってモツ煮や焼きそばなどのB級グルメが食べられます。

f:id:hamalogchan:20170101201606j:plain

宮崎地鶏が美味しそうだった。

f:id:hamalogchan:20170101201635j:plain

花火大会やお祭りにある屋台もありました。

f:id:hamalogchan:20170101201704j:plain

揚げジャガバターはないので注意!

そこら中が人だらけです。

f:id:hamalogchan:20170101201734j:plain

新選組副長の『 土方 歳三』の象もいます。

f:id:hamalogchan:20170102113805j:plain

ちなみに16時くらいになると人も少なくなってました。

高幡不動尊参道の門からは、30分くらいで参拝できると思います。

f:id:hamalogchan:20170101201929j:plain

待ち時間結果

  • 駅ビルの折り返し地点から参拝まで

53分

  • おみくじ

26分

まとめ

いつも過疎っている西東京エリアでこんなに混雑するとは思わなかった。朝は分からないけど、昼は混むので時間も落ち着いた夕方に行くのもオススメ。

スポンサーリンク