シンプルで長く使える!オススメの本格レザーブランド7選!

スポンサーリンク

就職先が決まり春休みを満喫している大学生も多いと思います。会社勤めのサラリーマンはスーツやネクタイなどのアイテムを買い揃えてる人もいるんじゃないでしょうか?

新生活シーズンは財布を買い換えるのにもピッタリな季節。ベリベリの財布や、カジュアルなデザインの財布使っていませんか?

社会人になるからには小物にも力を入れましょう。今回は大人の階段を上る新社会人におすすめの、レザーアイテムを専門に扱うブランド財布を紹介していきます!

スポンサーリンク

GLENROYAL【グレンロイヤル】

1979年にスコットランドに創業した革小物メーカーで、職人のハンドメイドで作られています。無骨でシックな大人っぽい雰囲気の革小物が多いです。

イギリス原産の革の中に蜜ロウを染み込ませたブライドルレザーが有名で、美しい光沢を放ちながらも強度が高くエイジングを存分に楽しむことができます。

最高品質のブライドルレザーを使用していて、ブルームと言われる蜜ロウが表面に浮き出る白い粉が特徴的です。

▼コインポケット付きのマネークリップ。僕は4年位使ってます。

▼手帳型の長財布も使いやすくてオススメです!(こっちも持ってる)

レビュー記事はこちら

Whitehouse Cox【ホワイトハウスコックス】

1875年創業のイギリスのレザーブランド。140年以上の歴史のあるブランドで、エイジングを楽しめるブライドルレザーを使用しています。元は馬具作りのメーカーで耐久性に優れたモノ作りが得意で、歴史に裏打ちされた確かな技術力を持っています。三つ折財布がおすすめです!

▼厚みはありますが収納力に優れています。グレンロイヤルよりも高級感のある仕様でし。

ETTINGER【エッティンガー】

1934年にロンドンに設立された英国王室御用達のレザーブランド。上品で洗礼された雰囲気のブライドルレザーを使用しています。

革財布の表と裏の色が異なる2トーンカラーが特徴。英国王室のお墨付きの品質の高さは熟練職人7人のハンドメイドによって作られています。

気品のある財布なので、銀行員などの硬い職業の人が持つと全体の雰囲気が華やかな印象に。また、薄く扱いやすい財布なのでスーツを着る職業の方にもピッタリです!

▼ エッティンガーのアイコンモデル。スーツの胸ポケットにスッポリと収納できます。小銭入れが無いのがネックですが。

▼小銭入れ付きのラウンドファスナータイプ。収納にも優れているのでカードを多く持ち歩く人にもおすすめです。

MAISON TAKUYA【メゾン タクヤ】

2008年に設立した『一分の妥協も許さない、完璧な皮革製品を作りたい…。』という想いから、世界中からレザーアイテムのあらゆる技術を集めた新進気鋭のブランド。

デザインや設計工程はすべてコンピューターを使用。細部の仕様や重さに持ちやすさ、耐久性を考慮し設計されています。製造工程は完全ハンドメイド。

ITと手作業が上手く組こまれた財布です。最高級の天然のシボ革を使っているのが特徴で、モダンで高級感のあるデザインです。

▼TT2 Wallet 

小銭入れ付き二つ折長財布です。2トーンカラー仕様で薄くてスーツにも合うデザイン。クラシカルな雰囲気はないもののラグジュアリー感のある一品です。

f:id:hamalogchan:20170314184700j:plain

http://store.maisontakuya.jp/fs/maisontakuya/TT2

▼TT3 Wallet

ラウンドジップ長財布。TT2に比べ厚めのデザインですが、収納のスペースが多く機能性にも優れています。次この財布がほしいw

f:id:hamalogchan:20170314185846j:plain

http://store.maisontakuya.jp/fs/maisontakuya/TT3

Camille Fournet【カミーユフォルネ】

1945年パリに創業した時計の革ベルトの専門ブランド。時計の最高級ブランドであるパテック・フィリップのベルトを作っている程の高い品質と技術力を持っています。

クロコダイルなどのエキゾチックレザーを初めて取り入れたブランドです。価格も高めですが一生ものと考えれば手を出しやすいかも?

▼VERSOファスナー付き長札入れ

高級カーフとアリゲーターレザーを使用しています。部分的に使われているエキゾチックレザーがアクセントになった高級感あふれる一品。

f:id:hamalogchan:20170314200647j:plain

http://www.cfjapon.co.jp/collection/goods/004289.html

GANZO【ガンゾ】

1917年創業の国産レザーブランド。革の品質が良いと人気で国内ブランドで革の王様といわれる馬のお尻の革”コードバン”の財布と言えばガンゾと称されています。

『時を重ねるほどに、輝くもの。GANZOは、あなたの手によって”世界最高”の完成品になる。』っと、エイジングにより完成するものという考え方です。

そのための素材選びや技術にこだわり長く使えるアイテムになっています。

▼丈夫なコードバンを使用した長財布。光沢が美しくエイジングによる変化が楽しみになります。

万双【マンソー】

『適正な品質を適正な価格で』がコンセプトの国産ブランド万双。百貨店やその他店舗に卸すと適正価格で販売できないため直販でのみ購入することができ知る人ぞ知るレザーブランドです。

ブランドロゴやタブはなく、洗礼されたシンプルなデザイン。シンプルだからこそ品質に拘っており『世界最高峰の品質』を提供したいという想いが妥協を許しません。

シンプルだからこそ飽きずに長く使え、エイジングを楽しめます。

▼双鞣和地 二つ折り財布

クオリティーの高い国内の革を使用。万双オリジナルの皮革「双鞣和地」は、通常よりも時間のかかる手法で出来ており、しなやかな風合いと堅牢さを持ち合わせ日本の気候に合うように作られています。

f:id:hamalogchan:20170314201018j:plain

https://www.mansaw.net/shop/goods/goods/goods.php?act=Goods&mode=Detail&id=00000263

▼同一素材を使用した長財布もあります

f:id:hamalogchan:20170314201723j:plain

https://www.mansaw.net/shop/goods/goods/goods.php?act=Goods&mode=Detail&id=00000261

まとめ

どれもシンプルなデザインながら、素材選びから縫製・仕上げまで全ての工程に拘りを持ったブランドばかりです。ハイブランドの財布もいいですが、レザーアイテムを専門に扱うブランドの財布を使いエイジングを楽しんでみてはいかがでしょうか?自分だけの財布を育てていく楽しさがありますよ!

▼薄くて実用的な財布をお探しならベルロイがおすすめです。

スポンサーリンク