DMC-G8は動画撮影におすすめなミラーレス一眼カメラ!




どうも、YouTuberのしゅうへです。

YouTubeの動画撮影をするためにパナソニックが販売している「LUMIX DMG-G8」を購入しました。

G8を購入するまでの葛藤などを紹介していきます!

スポンサーリンク

DMC-G8を購入した経緯

『Canon EOS Kiss X7』では満足できなかった

G8を購入する前までは、コスパに優れた一眼レフカメラのエントリーモデル「EOS Kiss X7」を使っていました。

写真を撮るだけなら満足!だったんですが、「動画の連続撮影時間30分」「バリアングルモニターじゃないので自分を見ながら撮影できない」と動画撮影するには物足りなかったので【動画撮影】に適したカメラを探すことにしました。

『LUMIX DMC-GH5』と悩む

動画撮影に優れた一眼レフカメラを探してみると、瀬戸弘司さんやヒカキンさんカズさんなど人気YouTuberがみんな使っている『GH5』の存在を知りました。

特徴

  • 4K/60p撮影可能
  • 2033万画素
  • 6K PHOTO
  • 30分以上の動画撮影可能
  • 手ぶれ補正「Dual i.s.2」
  • SDカードを2枚挿せる

とにかくハイスペックな動画撮影に適したミラーレス一眼レフカメラなんです。

「どうせ高額な買い物なら一番いいスペックのモノを買おう!」と思ってたもののレンズキットで20万円以上と価格が高すぎる!!!!

そんな時に見つけたのがG8です。

『LUMIX DMC-G8』購入!

ハイエンドモデル【GHシリーズ】の廉価版という立ち位置のミラーレス一眼です。

価格もレンズキットで10万円程で購入しました!同梱物はこんな感じです。

LUMIX G-8

  • 4K/30p撮影可能
  • 1600万画素
  • 4K PHOTO
  • 手ぶれ補正「Dual i.s.2」
  • 30分以上の動画撮影可能

『LUMIX DMC-G8』を使った感想

スペックと価格で悩みましたが、G8でも十分綺麗な動画を撮影できるので大満足!

今まで使っていたX7に比べると、画質が綺麗になりくっきりと映るようになり、オートフォーカスも早くなったので動画自体のクオリティーが格段にアップしました。

動画をアップしてるので良ければご確認ください。(チャンネル登録・グッドボタン押してくれると喜びます!!)

『LUMIX DMC-G8』との合わせ買いに

RODE Video Micro

カメラに内蔵しているマイクだと動作音やノイズを拾ってしまうので、外部マイクも一緒に買うことをおすすめします。

おすすめは僕も使っているRODE Video Micro。コスパ最強の外部マイクです!

ケサランパサラン風なウインドジャマーも付いてるので外での撮影も出来ちゃいます。

接続して、マイク入力を-6db~12dbにするだけなので設定も楽ちんです。

三脚

テーブルの上に置いて撮影するには三脚も必須です。

安いもので大丈夫だと思います。僕はこちらを使ってます。

液晶保護フィルム

タッチパネルで操作できるし、バリアングルモニターのため頻繁にモニターを弄るので念のため購入しといたほうがいいです。(画面きれいな方が売る時高く売れます)

SDカード

SDカードがないと保存できないので必須アイテム!

予備バッテリー

無くても大丈夫だけどあったら便利な予備バッテリー!これがあれば長時間の録画も安心です!

互換品でも純正品と同様に使えるので、安価なSIGMA製で十分です。

まとめ

YouTubeはおもしろいコンテンツを作ればいいとますが、画質や音声が綺麗じゃないと僕は見ることがないのでしっかりと環境を整えることをおすすめします。

スポンサーリンク