【レビュー】新夜廻は怖すぎて鳥肌が止まらなくなるホラーゲーム

スポンサーリンク

どうも、しゅうへです。

 

8月も終わりが近づいてきましたが、まだまだ暑い!!

そんな人におすすめなホラーゲーム『深夜廻』が発売されました。早速クリアしたのでレビューしていきます。

 

『深夜廻』とは

日本一ソフトウェアより2017年8月24日に発売されたPlayStation4およびPlayStation Vita用ソフト。

 

2015年10月29日に発売されたPlayStation Vita用ソフト『夜廻』の続編です。

 

『深夜廻』ストーリー

夜の街で離ればなれになってしまった2人の少女が、お互いを探すために暗闇の中「懐中電灯」の一筋の光のみを頼りに夜の街を彷徨います。

 

お化けと戦うことは出来ないので、お化けを避けながらシナリオを進めていきます。石ころ・ホタル・紙ヒコーキなどのアイテムでお化けを誘導したり

 

物陰に隠れることでお化けに見つかってもやり過ごす事ができます。

 

『深夜廻』レビュー

シナリオをクリアした感想です。

とにかく怖い

絵柄の第一印象が可愛いのでヌルいホラーゲームかな?っと思っていましたが、めちゃくちゃ怖くて良い意味で裏切られました!

 

ゲームを開始するや否やお願いされます。

 

何かと思うと「部屋の電気をすべて消して、この画面だけを見つめてください」とのこと。

 

3つのシーンに分けて丁寧に聞いてきます。

 

このくどい演出が先ず怖い。

アナログな方法ですが、部屋を真っ暗にしてプレイするだけで恐怖が倍増します。

 

そしてまず開幕30分以内に悲鳴を上げるハズ!その後も、次から次へと現れるお化けに終始鳥肌と悲鳴が止まらずに、シナリオをすべてクリアした後に「やっと終わった。」と安堵するはずです。

怖すぎてこんな心が疲労したゲームは初めてでしたw

 

怖さの種類はストーリが怖い訳ではなく突然現れるお化けに驚くタイプです。

 

また演出だけではなく臨場感のあるBGMにも恐怖します。

「タッタッタ」という足音も歩く場所によっては変わりますし、お化けが近くにいると「ドクッドクッ」という心臓音が上がったり、近くにいるお化けの動く音が聞こえます。

個人的には最初の約束画面で、「イヤホンまたはヘッドセットをつけてください。」っと言ってもいいほどにBGMの効果は凄まじいです。

プレイ予定の人は是非イヤホンやヘッドセットを付けてゲームを楽しんで下さい!

 

ちょっと切ないストーリー

冒頭から『えっ!!!』っと驚く展開です。

ネタバレなので避けますが進んでいくと切なくなっていきます。

ストーリーをクリアしても何故夜の街に突然お化けが出るようになったかは分かりません。

ちなみに前作『夜廻』をプレイしていなくても十分楽しめました。

 

キャラクターがかわいい

主人公のユイとハルめちゃくちゃ可愛いです。

 

物語に重要なキャラクターユイの愛犬チャコがとにかく愛らしくて、ゲームをプレイ中に現れると唯一ホッと安心した気持ちになります。

 

お化けも見るに堪えないグロテスクなデザインのものはおらずどこかキュートなのが幸いです。

 

投身自殺をしたお化け?もどことなくコミカルです。

 

演出がグロい

デザインが可愛らしいぶん所々グロテスクな演出があります。

 

こんなかわいらしいデザインなのにCERO「C」で15歳以上が対象ですしね。

 

マップが広い

マップ広いです!裏山・街・図書館・ダム・廃館・地下水路・神社と色んなところにいけます。

トータルプレイ時間は8時間ほどでクリアできますが、怖くて疲れるので丁度いい長さだと思いますw

 

コレクション要素

マップの様々な場所に落ちているコレクションアイテムは全部で116個。散策などをせずにクリアしても半分くらいしか集められません。

また街のどこかに隠されている絵を10箇所見つけると…。のような要素もあるのでクリア後も楽しむことが出来ます。

 

『深夜廻』のボリューム

深夜廻のシナリオの長さは寄り道をせずに進めると6〜8時間程度でクリアできます。

クリア後にサブイベントをクリアしたりコレクションを集めたり出来ますが、トロフィー集めになるだけなので物足りなさを感じました。

 

『深夜廻』まとめ

色々書いてきましたが、とにかく怖かったです!

個人的にシナリオをクリアしたり、サブイベントをやっても「なぜお化けがでるようになったのか」が分からないようなので、クリア後にプレイする気力が起こりません。

合計プレイ時間10時間程度で満足してしまったので、この内容で定価6,980円は高く感じます。

ゲーム自体は怖すぎて変な汗が出て体温が上がりっぱなしで、値段以上に楽しむことは出来ましたがw

この夏、恐怖体験がまだの人は是非『深夜廻』で恐怖を味わって見てください!

 

『深夜廻』の実況動画

YouTubeで実況動画を公開しているのでプレイする予定はないけど気になる!って人は是非視聴してみてください。

スポンサーリンク