資産運用始めるならウェルスナビ!誰でも簡単に投資デビュー

スポンサーリンク

どうも、しゅうへです。

高校時代の夢は、「不労所得で生活する」でした。

社会人になり頑張って貯めた100万円は株で消えてなくなり、当分投資はいいやっと思っていましたが『WealthNavi(ウェルスナビ)』というアルゴリズムが自動的に資産を運営してくれるサービスを利用することにしました。

資産運用に興味があるけど行動に移せていない人や、なにから始めればいいのか分からないって人には特におすすめなサービスなので紹介していきます。

『ウェルスナビ』とは

ロボアドバイザーが、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」で行ってくれるサービスです。

20歳以上の人なら、30万円から簡単に資産運用を始められます。

 

 

貯金より投資をするべき理由

日本は海外諸国に比べて貯金をする人が多く、資産運用をする人が少ないです。

海外では、投資や金融商品など資産運用の方法を学校で学ぶようです。「お金にお金を稼いでもらう」考えが一般的なので多くの人が若いうちから資産運用を始めます。

参照:資金循環の日米欧比較, 日本銀行調査統計局

 

資産運用したらどうなるの?

資産運用シミュレーターで比較してみます。

 

銀行で普通預金の場合

今の銀行の普通預金の金利が0.001%です。

1年間、100万円を銀行に預けると利息は10円のみで、40年間運用させると400円です。

もちろん100万円が増減しないので安心ですが、将来の年金など考えると不安になりますよね。

 

資産運用した場合

年利5%で資産運用すると1年間で100万円が105万円になり、40年間運用すると700万円になります。

100万円が1年間で1000万円になりました!

みたいな一発逆転の投資ドリームはありませんが、着実に資産を増やせるので若いうちから積み立てておくと数十年後には老後を過ごすくらいのお金を用意することは可能です。

 

『ウェルスナビ』の特徴

ウェルスナビの魅力を紹介していきます。

 

国際分散投資で安定運用

約50か国の11,000社以上に投資してくれます。

日本のマーケットだけで資産を運用させる場合、経済や政治情勢によって投資成果が左右されます。景気が良ければいいんですが、景気が悪い場合は資産がマイナスになる可能性が大きいです。

国際分散投資の場合は、さまざまな国に投資をしリスクを軽減しつつ、高成長の可能性のある国に投資をし安定的なリターンを図ってくれます。

引用:SBI証券

 

ロボアドバイザーによる自動運用

「アルゴリズムでロボに資産運用してもらって大丈夫なの?」っと思う人が多いと思います。

「アルゴリズム」とは、コンピューターが計算して機械的に最適な取引をしてくれるのでロボに任せたほうが安全なんです。

東京証券取引所や保険会社などの機関投資家、金融商品を扱うヘッジファンドが利用しています。

 

株の話になりますが、売り時ってとても難しいんです。

株価が上がった場合、もっと上がるもっと上がると思ってたら一気に株価が下がったり

 

購入した株価より下がった場合は、「今売ったら損するから株価が上がった時に売ろう」と思っていると下がり続けて売ろうにも売れない塩漬けの状態になったりします。

 

このように感情に左右されて売り逃しがないよう、機械的に最適な取引をしてくれるので効率的に資産を運用してくれます。

 

手数料が1%

ウェルスナビを使うには手数料として年に1%の手数料がかかります(3,000万円を超える部分は0.5%)。

預けた100万円が105万円に増えた場合は約1万円の手数料が掛かりますが、手元には約4万円が残ります。

勉強する時間や教材などの費用を考えると手数料1%は安いです。

手数料一覧

  • 運用手数料…年1.0%
  • 入金積立手数料…0円(※)
  • 為替手数料…0円
  • 売買委託手数料…0円
  • 為替スプレッド…0円
  • リバランス…0円
  • 自動税金最適化…0円
  • 出金手数料…0円

※振込入金の場合、利用銀行の手数料がかかります

 

ウェルスナビがおすすめな理由

数ある投資の中でもウェルスナビをおすすめする理由はこちら

勉強しなくていい

ぼくは株で約100万円の損失を出しました。

理由は簡単、勉強しなかったからです。

サラリーマンとして働きながら、株取引のやりかた、会社の財務状況や将来性を読んだり、3000社以上ある会社の中から優良企業を探したり、世界情勢の勉強をするのは無理でした。

もちろん勝つことはありましたが、コツコツと稼いでドカンと大事なお金を失いました。

勉強をせずに投資をするのは無理があるので止めましょう。ウェルスナビは、全てを自動的にやってくれるので忙しくて投資の勉強する時間がない初心者にもおすすめです。

 

サラリーマンは株をやるな!

株の取引時間は午前9〜15時と業務時間と重なっています。

仕事中に保有している会社の株価が気になって、何度もトイレに調べに行き業務に集中できませんでした。

目先の株価を気にする短期的なトレードは、株価の推移が気になってしまうのでストレスが溜まります。

投資の経験がない人は個別の株を買うよりも、長期保有で自動運用してくれるサービスを利用したほうが安全に資産を増やすことが出来ます。

 

お金持ちになるには投資しかない

基本的に働いた分しかお金は貰えないので、現金を銀行に預けているだけではお金持ちになるのは難しいと思います。

どうせ銀行に預けているだけなら、資産運用してお金にお金を稼いでもらうのが一番です。

ウォーレン・バフェットは一世代で9兆円もの資産を築き、ピータリンチは資産を700倍にしました。日本では本多静六が100億円以上の資産を築き上げました。

20代から資産運用を始めれば100億や1兆まではいかなくとも、自分の老後を過ごすくらいのお金を築くことは十分できるんです。

 

まとめ

ぼくはウェルスナビで長期間放置して運用をしつつ、格安で将来成長しそうなを長期間保有する作戦で資産運用していきます。

年金は期待できないし、現在の所得では稼げる額も目に見えています。「投資がわからないから手を出さない」ではなく、リスクが少なく簡単にできる運用方法から始めることをおすすめします。

投資を始めて安心できない場合は銀行預金に戻せばいいだけですし。まずは始めやすいウェルスナビから資産運用を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

ぼくの投資している金額や、登録方法を紹介しています。

スポンサーリンク