ウェルスナビ始動!登録方法・やり方・運用プラン公開

スポンサーリンク

どうも、高校生の頃の「不労所得で生活する」が夢だったしゅうへです。

ついに夢への第一歩、ロボット投資アドバイザー『ウェルスナビ』で資産運用を開始しました。

国際分散型投資のため短期間で大きく稼ぐことは出来ませんが、「銀行に預けてる感覚」でコツコツと増やす運用方法です。

運営初日の報告ということで、元本と積立額やリスク許容度などの運用プランの公開。ウェルスナビの登録方法、やり方を紹介していきます。

ウェルスナビとは

ロボアドバイザーが、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」で行ってくれる資産運用方法。

20歳以上の人なら30万円から簡単に資産運用を始められるサービスです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

登録方法

ウェルスナビの公式サイトより簡単に登録できます。

 

登録フォームに沿って、メールアドレスや名前の入力し、免許書などの書類をアップロードすれば申し込み完了。本人確認書類さえ準備できていれば5分程度で口座開設手続きが出来ます。

 

手続き終了後は、1〜2営業日で口座開設完了の連絡が届きます。

 

必要なもの

  • 運転免許証+マイナンバー通知カード または、マイナンバーカード
  • メールアドレス
  • 銀行口座の番号

登録の条件

  • 年齢:20歳以上
  • 最低投資額:30万円以上

※期間限定で10万円から始められます〘2017/11/30(木)まで〙

運用プラン診断

まず資産運用するにあたり、どのくらいのリスクを負って運用するかを決めます。

▼全6問の「運用プラン診断」をやっていきます。

 

▼ぼくは20代なので「20代」にチェック

 

▼現在無職ですが、近日中に働く予定なのでチェックしますw

 

▼金融資産をチェックします

 

▼無理のない範囲で毎月積み立てます。

 

▼なにかあったときの最低限必要なお金を残し、余裕資金で運用します。

 

▼迷いましたが一部売却にチェックしました

 

【結果】元本100万円で月1万円を30年間積み立てた場合、70%の確立で752万円になるようです!

 

50%で1,000万円以上、30%以上で1300万円以上になる結果でした。

おすすめリスク許容度を紹介してくれますが、自分で1〜5のリスク許容度を設定できるので、初めての資産運用で不安に思ってる人にも安心です。

運用方法が決まったら入金します。

 

入金

アプリ(Webサイトでも可)に金額を入力すれば、簡単にウェルスナビの口座に入金することが出来ます。

 

▼指定銀行サイトへ進んで入金可能です。

 

すぐに資産評価額に反映されました。入金初日なので評価額は±0です。

 

▼ちなみに積立投資の設定も簡単にできます。

 

運用スタイル紹介

無職のなけなしの資産なので最低初期投資額と最低積立額で運用していきます。

運用設定

  • 元本:30万円
  • 積立:月1万円
  • リスク許容度:5

 

運用プラン診断ではリスク設定「4」でしたが、20代で余剰資産での運用のためリスクを「5」に変更しました。今後の運用実績や景気次第でリスクを低く設定するかもしれません。

 

まとめ

これから毎月ウェルスナビの資産運用実績を公開していきます。

今回は、運営初日で資産評価額に変化ありませんが、翌日から毎日反映されるので楽しみが一つ増えました!

就職して働きだしたら元本と積立金を増やして運用しようと思います。では、また来月!

 

 

スポンサーリンク