【1ヶ月目】ウェルスナビ運用実績報告!億万長者に一歩近づいた

スポンサーリンク

どうも、しゅうへです。

11月から全自動で資産運営ができるウェルスナビを始めました。

開始1ヶ月目の運用実績はどうだったのか!早速公開していきます。

ウェルスナビとは

ロボアドバイザーが、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」で行ってくれる資産運用方法。

20歳以上の人なら30万円から簡単に資産運用を始められるサービスです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

11月の運用実績

円ベースとドルベースで資産の運用結果を公表していきます。

円ベース

ぼくは初回に30万円入金したのでマイナスでした。米国株以外は全てマイナスです。

 

投資を始めた2日後までは+140円(+0.05%)でしたが、その後ガクッと落ちました。

一番資産が減ったときは−5,217円(-1.74%)です。そこからは持ち直しています。

 

ドルベース

ドルベースで見ると、なんと+27.17ドル(+1.03%)!新興国株と米国債権以外はプラスの推移でした。

 

一時は−24.6ドル(-0.93%)。そこからはプラスに転移して着地しました。

 

【結果】円ではマイナス、ドルではプラス

「円ではマイナスで、ドルではプラス」という結果でどっち見ればいいのって感じですよね。

運用結果はドルベースで見て下さい。

というのも、ウェルスナビはアメリカに上場されている米ドル建て資産を運用しているからです。

 

ウェルスナビでは入金後に円をドルに換えて運用します。入金したときの為替レートが「1ドル=約114円」でした。12月1日の為替レートが「1ドル=約112円」なので、ドルを買ったときよりも円高になっています。

その結果、資産の運用結果はプラスなのに為替差損によってマイナスになになりました。

 

まとめ

「勝負に勝って試合に負けた」という感じでしたねw

30万円を銀行に預けていたら、一生かかっても貰えなそうな利息が付きました。

これからも放ったらかしながら運用していきます。

ウェルスナビが気になる方は是非チェックしてみて下さい。

12/31までの期間限定で10万円から始められます。

スポンサーリンク